【 PHP 】PHP8に入門してみた 95日目 PHPの基本 ( 組み込み関数 文字列関数いろいろ )

Pocket

PHP8技術者認定初級試験 が始まるようなので 試験に向けて (できるだけ)勉強しようと思います! 使用する書籍は独習PHP 第4版(山田 祥寛)|翔泳社の本 (shoeisha.co.jp) となります。

組み込み関数

文字の長さを取得 mb_strlen

この関数は文字数をカウントする関数となります。

mb_xxxシリーズのmbはmulti byteの略です。

なので、my_strlenはマルチバイト文字に対応している文字数カウント関数ということになります。

mb_のついていないstrlenも存在しますが現代ではあまり使う機会はないようです。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">

<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
    <title>PHPの基本</title>
</head>

<body>
    <?php
    // print命令は指定された文字列を表示するための命令です。
    $msg = 'こんにちは、変数の世界! <br />';

    print $msg;
    print 'こんにちは、皆さん! ';

    print '<br />';

    print('mb_strlen: ');
    print mb_strlen('文字数をcountする関数です。');
    print '<br />';

    print('strlen: ');
    print strlen('文字数をcountする関数です。');
    print '<br />';
    ?>
</body>

</html>

mb_strlenstrlenの文字数を比べました。

メモ

マルチバイトが当たり前の時代ですからね。

PHPPHP

Posted by raika@blog