PHP 初心者が WordPress の プラグイン 作成 ! part70 ( ココナラブログの要素ビルダー作成 )

Pocket

この記事では PHP 初心者 が WordPress プラグイン を 作成 します。 part70 では引き続き区切り線のタグを生成します。

前回、WordPressのタグからココナラブログの区切り線に変換する処理を実装しました。

PHP 初心者が WordPress の プラグイン 作成 ! part69 ( WordPressのタグをココナラブログの区切り線へ変換に挑戦 )

しかし、前後の実装との整合性が合わず実装を考え直す必要がわかりました。

ビルダーを作る

いろいろ考えた結果、以下の方針で作成しようと思います。

  • ココナラブログのタグに変換できる文字列の場合は変換し、「そのまま」ココナラブログの本文として使用する
  • それ以外の文字列はHTMLエスケープ処理を施し「ココナラブログのテキスト」として本文に使用する

他のタグの変換も考えるとコード量が大きく増えて煩雑になってしまいます(すでに煩雑ですが😏)。

そこで新し「ビルダー」くらすを作成しようと思います。

ココナラヘルパーはこのビルダーから出てくるタグを使うだけとなりあます。

新しく「class.coconara-builder.php」というファイルを作成します。

 

クラスの内容

ひとまずクラスの外枠を作成してみました。

<?php
class Coconara_Helper {

    // 文字列
    private string $text;

    // デバッグモード
    private bool $debug;

    // 編集用の変数
    // private string  $editText;
    /**
     * コンストラクタ
     * @param string $text WordPress文字列
     * @param bool $debug デバッグフラグ
     */
    function __construct(string $text, bool $debug = false) {
        // デバッグモードをセット
        $this->debug = $debug;
        
        // テキストをセット
        $this->text = $text;

        
    }

    /**
     * ココナラブログのbodyプロパティ用の文字列を取得する
     * @return bodyプロパティ文字列
     */
    function getBody() : string{

    }

    /**
     * ココナラブログのbodyTextプロパティ用の文字列を取得する
     */
    function getBodyText() : string{

    }

}

渡された文字列は複数の要素が入っていることを考えるとどうやって処理しようか・・・🤔

とか考えているうちに時間が過ぎてしまいました。

まとめ

ココナラブログ用のビルダークラスを作成しはじめました。

なかなかアイディアが出てこないのでまたしばらくここで足止めのようです😣

もっと時間がほしい(叫)

今日はここまで!