【 Flutter 】Flutter を 基礎 から 学習 ( ライブラリ ) part194 パッケージ

Pocket

基礎 から 学ぶ Flutter 」という書籍で  学習 したことを ブログでアウトプットしていこうと思います。今回は ライブラリ ( part194 )です。

前回

【 Flutter 】Flutter を 基礎 から 学習 ( ライブラリ ) part193 パッケージ

引き続き、ライブラリについて学びます。

パッケージの組み込み方法

パッケージを使う方法(組み込み方法)はいくつか用意されています。
どの方法で組み込むことになったとしてもpubspec.yamlに記述することがルールです。

  1. pub.devから取得
    この方法が一般的なようです。
    pubspec_sample01.yaml
  2. ローカルのPCに存在するライブラリを指定する。
    pubspec_sample02.yaml
  3. GitHubから取得(refでブランチを指定することも可能)
    pubspec_sample03.yaml
  4. GitHubから取得(ディレクトリ指定可能)
    pubspec_sample04.yaml

 

最後に

dependency_overridesというキーを使用する方法もあるようですが今はそこまで高度なことはできそうにないのでスルーです。

今日はここまで!